BAMBOO FLY ROD MAKER -Studio Thin Line-

ROD MAKINGの合間に あれや・これや

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

TIBOR PACIFIC Quick Change 

CRIMSON
2013蟷エ4譛・0譌・+017_convert_20130501011116


2月の初めにTIPが張り終えたのですがミドルの削りがまだまだ進みません

時間がとにかく掛かります!ダブルハンドの製作は大変です!竹竿で560グレインのスカジットラインをキャスト
するのはとにかく大変です。ヘッドの先にはT14を取り付ける予定!今現在製作中のロッドが太いか細いか
それすら解らない!

出来上がってのお楽しみと言うか失敗したらグラファイトでスチールヘッドを狙います。
そのためにSAGE ONEを注文いたしました! 13’06” #8 私はとてもキャストが下手くそですがでも何とか上記のシステムをキャスト出来ましたのでこいつに決めました。ルーミスのドレッチャーより操作性が
いい感じがしました。と言う事で・・・
ブランクだけですが・・・・
カスタムしちゃいます・・・・

竹竿の長さは15’00”を製作予定!1日中キャスト出来るのだろうか?
不安だ!ターポンロッドも結局は出来上がってから丸1ヶ月ボートでの練習に励みました!
おそらくかなり練習と体力づくりが必要かと思います。
釣に行くのに竿から作らないといけないなんて・・・・・自分で招いた結果かな・・・・

まっ、常に行き当たりバッタリでここまで生きてきたので・・・・・ハァ~

人生論に成って来ちゃった・・・・トホホ・・・

ところで

扁平ロッドで10本の組み合わせでしかもノードレス!ワンセクションで150本を削り
そして張り合わせる作業!

ミドルが出来ると次はバット!考えるだけで嫌になります!

2013年4月30日 027

と、まァ~こんな感じ!

打開策として・・・・あまり関係ありませんが・・・・・

サンスイ上野店サンで・・・・・やってしまいました・・・・・フゥ~

ターポンが頭から離れません!

文字色="_blank">2013年4月30日 028

21世紀の精神異常者・・・・アルバム CRIMSON KING の宮殿 大好きな曲なんですが

タイトルが・・・・

  1. 2013/05/01(水) 00:54:41|
  2. Bamboo Rod
  3. | コメント:0

a little little

Tip

少しずつ進んでいます。

14’、3ピースの予定

相当時間が掛かりそう!

めげづに頑張ります。

2012 9月12日

  1. 2012/09/13(木) 01:22:34|
  2. Bamboo Rod
  3. | コメント:0

Get ahead.

Somewhat.

Doublehand rod を竹で製作に着手したものの少しづつしか

進まない!

ノードレスで3ピース 14’00”仮定

1ピース48本×3=144本を割って削って張り合わせて更に・・・・・

ウゥ~ン10月に間に合わないかも?

たったの3本 割って、削って、・・・・・・


2012 8月15日

本日の作業終了
  1. 2012/08/21(火) 23:57:40|
  2. Bamboo Rod
  3. | コメント:0

Take a measure.

Anyway

初めての試みではある。

グラファイトの外寸法を測り竹竿に移行するという試み!

大体はは解ってはいたものの全く持って論外である!

結局

4ピースの1本1本を固定してトップにオモリを取り付けて同じ錘で

同じ曲がりの竹竿を試作品から探し出し似た様な竹竿の寸法を

採取するというやり方にした。

グラファイトは4ピース仕様

これをスプライス・ジョイントにすると言うと非常に面倒なので

3ピースに変更!

大方のデザインは出来たものの・・・・・

かなり太い!ノードレスでの製作にしたのでこれまた手間がかかる!

先ずは冶具から

2012 8月14日 001

何だか解らないと思いますがテーパーを付けてこの上に竹を乗せて削ります。

竹を載せる冶具でこれをトップ・ミドル・バットの3本分作ります。

こんな事やってるから進まねェ~んだよなァ~

2012 8月14日 005

厚みの調整です。バベラーに通す厚みに削っています。

ノードレスで張り合わせた竹1本がプレーニングホームで削るのにどんなに大変か

高番手のノードレスを製作した方ならお分かりかと思いますがァ~・・・・・

高番手と言うのはシングルハンド表記で#17とか#18です。

たぶん居ないと思うけど・・・・

2012 8月14日 006

と言うことでトップの部分の竹42本を引き割りました。

この後はミドル・バットと続きます。が

今日はここまで!


夕方6時、これからキャスレンDREDGER+GULFSTREAM とても気に入っている取り合わせ!

竹竿にもこの赤が似合うんです!

2012 8月14日 008

暗くなるまでキャスレンに励みます!

チョット大きいかな・・・・・

マッ!良いでしょう!




  1. 2012/08/14(火) 21:09:28|
  2. Bamboo Rod
  3. | コメント:0

ATLANTIC TARPON in FLORIDA. #5  Last day

Four days & Five days

4日目はあいにくあいにく天候は曇り!
サイトフィッシングにはとても辛い日!
魚が見えない!

私が乗ったボートは昨日と同じガイド!

朝から晴れ間を探してフロリダをドライブ!
ポイント探しに車で午前中ほぼ移動!

午後からも移動で竿を垂らしたのが2時間くらい!

それで終了!ガイドがやる気が有るのか無いのか
サッパリ解らん!言葉も通じないし、

写真は無し

Five days 

やはり最終美日も曇り!

昨日程ではない!

最終日はガイドをくじ引きで決める事になった!

阿弥陀くじ!

乗船相手も決まる!

2日目と同じ方と一緒だ! ガイドは一番若いガイドで今回初めての乗船!

最終日はどうなるか!

最初に私が船首に立った!

2012 6月17日~24日フロリダ 068
 

30分交代で船首に立つ!この日はバンブーロッドで最後まで攻める積りだ!
やはり風が強いので如何しようか考えた結果
スカジットヘッド520grの先に120grのフローティングティペット13fを
取り外してのキャスト!

どーもこの13fが風にあおられる!

4日目終了後キャス練を何度も重ねた結果良い感じに成った!

トラキンの夷谷さんも参加して2人でバンブー試し振り!

最終日とも成ると落ち着かず前日から眠れず

早朝キャス練してラインの飛びを再度確認!

30m以内のキャストだとティペットが無くても何とかターンしてくれるので

強風対策としてはこれがベストだ!

ガイド曰く右からの風でも右側でキャストしろと言われそれが出来なければターポンは
難しいと言っていた。水面ギリギリでラインを前後させてシュートではなく
ドロップさせろと言っていた!ラインをしたに落とす感じ!

オレンジのフライラインはターポンに見つかるので水面から上げて置けと言われた。

そうするとダブルハンドのキャストなので魚影が見えた瞬間ラインを前方に
アンカー打ちしてからバックキャストに入りそのままラインをシュート!

ではなく、ドロップさせてフライをターポンの鼻っ面にキャストしなければならない!

2012 6月17日~24日フロリダ 073


何度か練習しているうちに“フィシュ”の掛声慌ててキャスト!

魚の向うにキャスト!飛びすぎた!と言う間に30分!

交代です!

同乗の方がターポンを行き成り掛けた!
そこから30分ターポンとのファイト!

そして交代!またしても失敗!あきれ返るガイド!30分が経過!交代!同乗者が

またまた掛けた!30分ファイト!ハイ交代!嫌になる!しかし踏ん張るイシザカ!

ガイドが12時にフィッシュ!と声を掛けた瞬間自分でも魚影を確認していて
すぐさま前方にアンカーを打ってバックキャストに入り前方にシュート!

この時はおそらくシュートしたと思う!

フライがターポンの鼻っ面に着水!スローリーブ リーブと言った瞬間緊張感が走った!

物凄い音と共にターポンがジャンプ!すでにフライを咥えていた!

その瞬間をまざまざと見たが恐るべしターポン!

ガイドが100lbと言いながら喜んでいた!

ようやく釣ったぞこのジャパニーズバンブー野朗と言っている感じだった!

合わせた瞬間を写真に撮ってくれていました!

連続でどうぞ!

2012 6月17日~24日フロリダ 079

2012 6月17日~24日フロリダ 086

2012 6月17日~24日フロリダ 087

2012 6月17日~24日フロリダ 088

2012 6月17日~24日フロリダ 089

2012 6月17日~24日フロリダ 090

2012 6月17日~24日フロリダ 097

2012 6月17日~24日フロリダ 091

感動のあまり涙が出てしまい一寸恥ずかしいのでカメラに背を向けて男泣き!
ガキの頃からの夢を実現させてしまった!

2012 6月17日~24日フロリダ 092

本当にココまで着てよかった!しかもバンブーロッドで釣り上げた!
この後もコツを掴んだのか立て続けにヒット!

最終日最高の一日でした!

ただ目標を無くしてしまい何をやったら良いか解りません!

もう少し時間がたてばテンションが上がるかな!

今回一緒に行かれた方が130lbを上げてその時の鱗が写真の物です!

2012 6月17日~24日フロリダ 065

シルバーキングの鱗 デカイです!

来年またトラウト&キングさんにお世話になると思いますので
夷谷さんよろしくお願い致します。

ターポン ツアー イン フロリダ とても思い出の深い旅でした!

ありがとうございます。
  1. 2012/06/29(金) 23:05:03|
  2. Bamboo Rod
  3. | コメント:2
前のページ 次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。