BAMBOO FLY ROD MAKER -Studio Thin Line-

ROD MAKINGの合間に あれや・これや

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ORVIS ZERO GRAVITY HELIOS FLY ROD

9’0” #12 4p

2012 9月29日 010

以前からFLY SOHP ROCKSさんに頼んでいた事案で
ORVISのSALT用の試し振り用ロッドをメーカーから借りて頂き
早速キャストを試みた!

前日に借りた時ショップでツナギ合わせて見た所第一印象は硬い!

ルーミスのクロスカレントに比べるとカナリ硬い!

普段Bamboo rodを使用しているためグラファイトはどれを取っても軽く感じてしまうので

店主の松木氏に持って頂くと信じられない位軽い!で、このアクション!

を踏まえての

本日の一人試し振り大会!

次回のターポンで使うであろう~TIBOR The Pacificを装着!

ラインを巻いた状態でREEL重量は550gある!これを重いと言うか軽いと言うかは・・・・・

個人差があると思う。が・・・・・

2~3どフォルスキャストをするとRODの軽さが良く解る!イヤイヤREELの重さが良く解る!

Pacificを前後に振ってるだけでRoDの重さを感じない!それは嘘になるか!

イヤ!でもその位の軽さを実現したロッドだと思う!私が言うのも何ですが!

竹竿に拘り続けてきたが竹でこのアクションは無理!いくら中空仕様にしようとも

無理である!

アクションはSALTの風にも負けないラインスピードとコンパクトなターンを作り出す為の

ティップアクション!簡単にただティップアクションで片付ける事ができないアクション!

あっと言う間にフルラインが出て行き打ち返しがすばやく出来る!

最新のグラファイトロッドである!バンブーロッドばかりのバンブー馬鹿には、

上手いロッド表現の言葉が見つかりません!

実際にフロリダでターポンを相手にロッドテストを繰り返しているだけの事はある!

あれを目の前にしていたのでメーカーに頼んでいただき今回

第1回お一人様orvis rod 試し振り大会が実現いたしました!

BUTT ENDも長いのもありますので疲れた場合や使用方法も更に選べるのでは無いでしょうか!

2012 9月29日 011

グリップが長いのはスイッチではなくファイティンググリップ見たいです!

リールは軽い物が良いかも知れません!ミラージュとかネ!

FLY SOHP ROCKS の松木さんとTIEMCOさんには、今回大変お世話になりました!

世間知らずのバンブーロッドビルダーは大変勉強になりました!

今日の午後からはスカジットの練習で江戸川まで出かけてみます!

明日の為に振るべし!振るべし!

2012 9月29日 013

後でロッド返しに行きマ~ス!



スポンサーサイト
  1. 2012/09/29(土) 12:50:51|
  2. 日々のあれこれ!
  3. | コメント:0
<<Make draw a comparison. | ホーム | a little little>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。