BAMBOO FLY ROD MAKER -Studio Thin Line-

ROD MAKINGの合間に あれや・これや

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

A choice of two fly line.

A temporary guide fit.

DSC_0058.jpg

久し振りにガルフストリームを引っ張り出してロッドテスト!

ガイド位置も決めなくてはいけないので午前中いっぱいかかった。

ストリッピングガイドの位置が決まると全てが決まる。
ガイドサイズは#16から始まり最後が#8。

かなりデカイ!

ロッドの長さは10’00”+エクステンションバット4”

ラインを選ぶのに先ずは#12のWFをキャスティング!

ラインが軽すぎる。

次に660grのシューティングライン。ジャストフィットと言う感じ!

#16のラインが丁度良い!この重量ラインをオーバーヘッドキャスティングをする!
物凄い音で頭の上を通過する。

8’00”の#16の竹竿で使用していたライン結構使用していたのでラインを新調。

フローティングライン・シューティングヘッドの650gr12・5mと
インタミ・シューティングヘッド650grの12.5m計2本を注文した。
ランニングラインは30lbも2本注文。

ラインが決まったところで以外にもフライロッドとして成立している為
キャストがとても楽しく数時間もキャスレンに励んでしまった。

しかし実際はボートの上!さっさと竹竿を仕上げてボートでの実践練習が必要である!
と言うことで早速ガイドの取り付けであるが

糸は昔のゴデブロのEサイズ!かなり太い!こいつでダブルラッピング!

DSC_0053.jpg

数年前につるや釣具で購入したもの!色はメタリックゴールドと書いてある!
昔のヤングもこんな色で巻いている。

パーフェクショニストはこの色である。年代にもよると思うが!

ダブルで巻くので左の足から巻き始めそのまま切らずに右の足へ移動してそのまま折り返して
左の足へ帰ってくる巻き方!

DSC_0054.jpg

横着な巻き方!マッいいか!

DSC_0055.jpg

そして段巻き!段巻きはロッドの補強の意味で巻いてるのだが
もう1つの理由として竹の面がフラットに成っている為ラインが海水でペッタリ張り付くのを
少しでも軽減させる為で巻きました。

DSC_0057.jpg

仕上がりも近づいてきました。もう1本製作予定でしたが間に合いそうにも無いので今回は
止めときます。今製作中のものがメインに成ります。


今回自分でも驚くほどフライロッドになっていました。スプライスジョイントが決めてです。
間違いない!・・・と思います・・・一寸自信が無い・・・

本日発見した変なキャスト!
右利きの私が右にロッドを持ってエクステンションバットを右の脇腹に押し当てて
シングルハンドのサイドキャストで左手でフォールするとビュウンビュウン飛んでいく。
#16のロッドでシングルハンドキャスト恐るべし!脇腹が痛い!赤くなってる!
スポンサーサイト
  1. 2012/04/14(土) 01:53:24|
  2. Bamboo Rod
  3. | コメント:0
<<Plastic flux. | ホーム | I worked hard without much success.>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。