BAMBOO FLY ROD MAKER -Studio Thin Line-

ROD MAKINGの合間に あれや・これや

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Look forward to casting.

Before long perfection.
DSC_0037.jpg

コルクリングにブランクサイズの穴を開けたところ!

1個ずつ開けて行く!接着後の削りシロが無いのでグリップが太くなりそう!

DSC_0038.jpg

こんな感じです!
バットエンドからグリップのトップまでが私の脇下から親指の先端までの長さ!

ファイティンググリップも含めての長さになる。
グリップの定義と言う物が全く解らずロッドを繋げてリールを付けて両手で持った感じで
1番バランスが良いなと感じたところ左右の手の間隔が良いなと思ったところで決定!
良し悪しは、全く持って解らない!

ダブルハンドのロッドに関してグリップの長さはどの位の長さか解らないので
FLY・SHOP LOCKSの松木さんに問い合わせをして見た所
竿によって区々と言うことだったので
自分の感覚で決定!

ようやくバット側の問題をクリアーしたのだが次はTIP側!

TOPガイドが無い!
内径で5・5ミリ竿の先端の太さが5・5mmもある!
それに合うTOPガイドなど見たことが無い!
FLYの世界に限るが・・・

結局作るしかないのである!
1mmのステンレスバネ鋼を曲げてネジってやっとこさ出来た!

DSC_0042.jpg

1mm鋼では少し細かったかも!
仕方ないのでリングは2重にした。

スネークガイドも製作したが今一信頼性に掛けるのでイヤ今5位信頼性が無いので却下!
リコイルを使用するつもりだ。

DSC_0047.jpg

By the way....

トップガイドをパイプにロウ付けしたら失敗!
仕方ないのでエポキシで接着!
スポンサーサイト
  1. 2012/04/09(月) 21:30:39|
  2. Bamboo Rod
  3. | コメント:0
<<I worked hard without much success. | ホーム | Problem.>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。