BAMBOO FLY ROD MAKER -Studio Thin Line-

ROD MAKINGの合間に あれや・これや

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Penn was too tiny.

The Pacific

Pennのリールは小さすぎた。4aと4の2個とガルフストリームを2個持っていったが
 
竹竿のバランスに適していたリールがPennの4aでアンチリバースの重量があるリールをメインに使用していた。

しかしながら3.5キロでスプールが逆回転!

巻いても巻いても逆回転アンチリバースだけにスプールを止められない!

いざと言う時は、役立たずでこのリールはお蔵入りである。

マッ棺桶の中にでもいれてもらう予定です。竹竿と一緒に!

6月末にやる気を出す為にも思い切ってティボー最大のリールを注文!

行き付けのFLY SHOP ROCKSさんに早速注文!

それが昨日手元に届いた!デカイの一言!しかしガイドは皆このリールだ!

ガルフを使っているのは、いなかった!・・・と思う?

ガルバンのT16を使用しているガイドが1人いた!ヤッパ、ティボーが良いよと言っていた。

と言うことで

2012 8月11日 002

#2~3のグラスロッドに装着してみました!

あまり実感できない人には

こちらをどうぞ!

2012 8月11日 001

右はキネヤさんのスライスドカボス!

大きさを比べてみました。

見た目よりとても軽くPennとは比べ物になりません!

ヤッパ世界のティボーかな~

これにPE5号を500メーター巻けば重さも良い感じに成ると思います。

SAILFISHも行けるだろォ~と・・・・ でもね~スティールヘッドに傾いてるんだよなァ~

またターポンでも使えるしせっかくやる気も出てきたので・・・これは、これ!

今はダブルハンドの竹竿のテーパーを思案中です!

予定は 13’06” 3p 550gr を予定しています。

参考ロッドは ルーミスのドレッチャー グラファイトである。

初めてグラファイトを参考にして竹竿を製作してみる!どうなる事やら・・・・

10月までに試作を作らねば成りません!

デワデワ!

スポンサーサイト
  1. 2012/08/11(土) 21:23:39|
  2. 日々のあれこれ!
  3. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。