BAMBOO FLY ROD MAKER -Studio Thin Line-

ROD MAKINGの合間に あれや・これや

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ATLANTIC TARPON in FLORIDA. #5  Last day

Four days & Five days

4日目はあいにくあいにく天候は曇り!
サイトフィッシングにはとても辛い日!
魚が見えない!

私が乗ったボートは昨日と同じガイド!

朝から晴れ間を探してフロリダをドライブ!
ポイント探しに車で午前中ほぼ移動!

午後からも移動で竿を垂らしたのが2時間くらい!

それで終了!ガイドがやる気が有るのか無いのか
サッパリ解らん!言葉も通じないし、

写真は無し

Five days 

やはり最終美日も曇り!

昨日程ではない!

最終日はガイドをくじ引きで決める事になった!

阿弥陀くじ!

乗船相手も決まる!

2日目と同じ方と一緒だ! ガイドは一番若いガイドで今回初めての乗船!

最終日はどうなるか!

最初に私が船首に立った!

2012 6月17日~24日フロリダ 068
 

30分交代で船首に立つ!この日はバンブーロッドで最後まで攻める積りだ!
やはり風が強いので如何しようか考えた結果
スカジットヘッド520grの先に120grのフローティングティペット13fを
取り外してのキャスト!

どーもこの13fが風にあおられる!

4日目終了後キャス練を何度も重ねた結果良い感じに成った!

トラキンの夷谷さんも参加して2人でバンブー試し振り!

最終日とも成ると落ち着かず前日から眠れず

早朝キャス練してラインの飛びを再度確認!

30m以内のキャストだとティペットが無くても何とかターンしてくれるので

強風対策としてはこれがベストだ!

ガイド曰く右からの風でも右側でキャストしろと言われそれが出来なければターポンは
難しいと言っていた。水面ギリギリでラインを前後させてシュートではなく
ドロップさせろと言っていた!ラインをしたに落とす感じ!

オレンジのフライラインはターポンに見つかるので水面から上げて置けと言われた。

そうするとダブルハンドのキャストなので魚影が見えた瞬間ラインを前方に
アンカー打ちしてからバックキャストに入りそのままラインをシュート!

ではなく、ドロップさせてフライをターポンの鼻っ面にキャストしなければならない!

2012 6月17日~24日フロリダ 073


何度か練習しているうちに“フィシュ”の掛声慌ててキャスト!

魚の向うにキャスト!飛びすぎた!と言う間に30分!

交代です!

同乗の方がターポンを行き成り掛けた!
そこから30分ターポンとのファイト!

そして交代!またしても失敗!あきれ返るガイド!30分が経過!交代!同乗者が

またまた掛けた!30分ファイト!ハイ交代!嫌になる!しかし踏ん張るイシザカ!

ガイドが12時にフィッシュ!と声を掛けた瞬間自分でも魚影を確認していて
すぐさま前方にアンカーを打ってバックキャストに入り前方にシュート!

この時はおそらくシュートしたと思う!

フライがターポンの鼻っ面に着水!スローリーブ リーブと言った瞬間緊張感が走った!

物凄い音と共にターポンがジャンプ!すでにフライを咥えていた!

その瞬間をまざまざと見たが恐るべしターポン!

ガイドが100lbと言いながら喜んでいた!

ようやく釣ったぞこのジャパニーズバンブー野朗と言っている感じだった!

合わせた瞬間を写真に撮ってくれていました!

連続でどうぞ!

2012 6月17日~24日フロリダ 079

2012 6月17日~24日フロリダ 086

2012 6月17日~24日フロリダ 087

2012 6月17日~24日フロリダ 088

2012 6月17日~24日フロリダ 089

2012 6月17日~24日フロリダ 090

2012 6月17日~24日フロリダ 097

2012 6月17日~24日フロリダ 091

感動のあまり涙が出てしまい一寸恥ずかしいのでカメラに背を向けて男泣き!
ガキの頃からの夢を実現させてしまった!

2012 6月17日~24日フロリダ 092

本当にココまで着てよかった!しかもバンブーロッドで釣り上げた!
この後もコツを掴んだのか立て続けにヒット!

最終日最高の一日でした!

ただ目標を無くしてしまい何をやったら良いか解りません!

もう少し時間がたてばテンションが上がるかな!

今回一緒に行かれた方が130lbを上げてその時の鱗が写真の物です!

2012 6月17日~24日フロリダ 065

シルバーキングの鱗 デカイです!

来年またトラウト&キングさんにお世話になると思いますので
夷谷さんよろしくお願い致します。

ターポン ツアー イン フロリダ とても思い出の深い旅でした!

ありがとうございます。
スポンサーサイト
  1. 2012/06/29(金) 23:05:03|
  2. Bamboo Rod
  3. | コメント:2

ATLANTIC TARPON in FLORIDA. #4

Three days

三日目は初日と同じガイドで私一人での乗船!

初日バンブーロッドを見た瞬間、首を傾げて苦笑いをしていたガイド!

中々馴れないキャストで半日が過ぎたころガイドが見るに見兼ねて

グラファイトロッドを差し出してくれた!

ルーミスのクロスカレント #12 8’10” 1ピースロッド!

リールはガルバンのT16でデカイリールだ。

ラインはリーウルフの トライアングルテーパーがセットされていた!

ガイド曰くパーフェクトロッドだ と言っている。

遠征には無理なロッドだ!

試しキャストをすると何と扱いやすいロッドでしょうか!

ピンポイントでキャストができる!#12と言うのが嘘のよう!

とても気に入ってしまい日本で注文しようかと思案中!

と、そこに黒い影!

フィッシュ!と叫び声!左左!15メータ~

すかさずキャスト!

リーブリーブスローリーブ・ステイ・ティッティッティッ段々早くティティティティティイヤー~

ヒットの瞬間である!(上のカタカナはガイドが毛鉤を誘導する時に口にする言葉であるが
           最初は何を言っているのが解らずかなり戸惑った、そんな感じで聞こえる)

あっと言う間にフルラインが出ていて尋常じゃない速さでT16 回っている!

リールを押さえる事ができない!その瞬間50メータ先でターポンが大ジャンプ!

ガイドが一言“ウ~ン50lbだな!”

小さかろうが何だろうがとにかく竿を上げる事ができない!

ガイドが竿先を下げてあおって確りフッキングさせろと言っている!

船から転落しそうな状態でとにかくターポンが疲れるまで耐えるしかない!

バッキングもそろそろ危なくなって来たころボートのエンジンがかかり

ターポンまで一気に寄っていく!と同時にリールを巻き上げろと言っている!

かなりラインを回収した所でガイドがターポンを上げてくれるかと思いきや

何と長さ30cmは有る、望遠のレンズが着いた高級なカメラを取り出しターポンのジャンプシーンを撮影している!

釣り人はほったらかし!

リーダーがトップガイドに入ると完了!と言っていた!

胸に着けていたゴープロはラインが絡む為外した!

ヘッドが一番言い感じだろうが何だか見っとも無い!

写真をe-メールで送るといっているが未だ来ないのでこの先も来ないだろう!

と言うことで最初の1匹目は50lbターポン出したが写真がありません!

今のヒットしたその前にもヒットしましたが10メーター位でリーダーブレイク!

この日は取合えず2本のヒット!



最後は私のカメラでガイドと2ショット!

2012 6月17日~24日フロリダ 046

ハイネケンで乾杯!これで明日からバンブー1本で最終日まで戦います!
  1. 2012/06/28(木) 21:58:17|
  2. Bamboo Rod
  3. | コメント:0

ATLANTIC TARPON in FLORIDA. #3

Second day

2012 6月17日~24日フロリダ 038

ガイドがシャローをポーリングしながら魚体を探す。同乗したもう一人が船首に立ち

ガイドの“フィッシュ”の掛声を待つ!

釣り人自体も魚影を探す。

物凄い緊張感! これはフィッシングと言うのだろうか?

こんな釣は体感した事は無い! 胃が痛くなる!

ガイドが見つけた魚影にキャスト!見切られる!

ガイドが怒る!F・・Kと口走る! 段々落ち込み日本に帰りたくなる。

メンタル面の弱さがここでモロ露呈した。

語学力・柔軟な考え・キャスト力・・・様々な物が要求される!

自分が如何にド素人か認識させられた日である。


初日にターポンをフッキングさせた方々が居るのでここは自分もと思い

2日目開始はグラファイトで攻めたが全く駄目!

魚が見えない!確認できたころには遅い!

ミスキャストばかりでガイドが苛立ち爆発寸前!

この時ばかりはフライを辞め様と思った!

このフロリダに全て置いて帰ろうとまで思った!

その直後同乗した方が初ヒット!

デカイ物凄くデカイ!

大きな口を開けながらフライ目掛けてジャンプ1発!

落ち込む・・・・目の前で・・・・あァ~・・・

この方は10年ターポンを追ってる方でフライセンス抜群の方!

私は、この日もノーフィシュで終了!

タダタダ 天を仰ぐだけ・・・

2012 6月17日~24日フロリダ 039
  1. 2012/06/27(水) 19:33:21|
  2. Bamboo Rod
  3. | コメント:0

ATLANTIC TARPON in FLORIDA. #2

First day

2012 6月17日~24日フロリダ 011

時差ぼけでまだ寝ぼけてる状態が続いてる。

しかし興奮して眠れない。

コンドミニアムに用意してあった
食パン2枚とピーナッツバターとコーヒーと定番のケロッグコーンフレーク
全てがビックサイズ。
これらを見た時アメリカを感じた!

ピーナッツバターがやたらと甘い!

2012 6月17日~24日フロリダ 066

帰る頃には、この甘さに馴れてしまていた。

ガイド達と初対面!
挨拶もさっさと済ませ

夢のフラットボートで出船!
17’00”のボートにヤマハの115馬力の船外機!

物凄いパワーでポイントまでスッ飛で行く!

時速にすると100Kgは出ていると思う!

2012 6月17日~24日フロリダ 032

少しスピードが落ちたので1枚記念写真自分撮り!

2012 6月17日~24日フロリダ 028

この後何度もターポンを捕らえるチャンスがあったが、リトリーブの速さが合わず失敗!
ガイドが誘導してくれるが言葉が解らず失敗!

ガイドが見つけた魚を見つけられず失敗!

初日はボウズ!

ついでに、晴天でしたが風が強く波が高かった為
フラットボートから転落!

前進ずぶ濡れ!サメが居るので慌ててボートに這い上がった!

マッ初日はこんな物かと思いきや、別の船はすでにターポンを

ゲット!

竹で攻めるかカーボンで攻めるか思案中・・・・

  1. 2012/06/26(火) 04:55:28|
  2. Bamboo Rod
  3. | コメント:0

ATLANTIC TARPON in FLORIDA

トラウト&キングさんのターポンツアーインフロリダから先ほど帰って来ました。

目的はフロリダでBamboo rodでTARPONを釣り上げる事。

その目的の為に1年間他の釣は一切止めてターポンに集中してきました。
(でもシイラ2回と菅沼1回湯崎湖1回行ったかな!)

バンブーロッドもツアー1ヶ月前に完成したものの・・・・
重すぎてキャストができない・・・・

かなり落ち込み馬鹿な事をやり出してしまったと反省・・・・出発1ヶ月前・・・遅すぎる・・・
キャンセルはできないし・・・・

性格が単純なせいか1晩寝ると立ち直りキャス練すると落ち込んで・・・・の繰り返し

何も解らないまま時間は経過して行き自分の道具のデータだけでも取って置き
少しでも気休めになればと思って

各リールのドラグ張力を計ったりリーダーの結びの確認をしたり張力を計測したり
FLYの重量を測ったり

落ち着かない1ヶ月が過ぎいよいよ出発!

成田で参加者全員と落ち合い

そしてフロリダへ!

FL・10

フロリダへ到着したのが夜中近くでしたので明日の準備だけを済ませ

就寝 Zzzzz~



  1. 2012/06/25(月) 00:09:04|
  2. Bamboo Rod
  3. | コメント:2

E.P FIBER minnow

E.P Gray minnow

2012 6月6日 004

ミノーのテストとリーダーのテスト
予備ロッドのラインとリーダーとテイペット調整。

4時間強のテスト
2012 6月6日 005

フェンウィックの#12
8’3” 3P バンブーロッド 620gr
10’4” 2P バンブーロッド 620gr
の計3本
リーダー バット部100lb・7’(ナイロン) クラスティペット22lb・2’6”(フロロ)
ショックリーダー 60lb・2’(フロロ)

で大体決まり。

午後からは、かなり風が強くなってきた!

2012 6月6日 007

港を出て5分もすると風から逃げれるポイントがあるのでそこでキャスレン!

そこを出ると風速15mありました。
練習場所は6.8m取合えず大丈夫!

夕方には強くなって来たので退散!

時間的に今日が最後のキャスレンです。
まだまだヤリ足りないけど仕方ないな!

アキュラシーが一番の問題である!
シングルでも難しいのにDHでしかも竹!
足場の悪いボートの船首
強風と波で最悪!

アァ~ため息ばかり!

挑戦してみたいと言うただ

それだけ!

かなり無理をしているのは、解っているのだが!

何時死ぬか解らんし・・・・・



  1. 2012/06/09(土) 01:14:02|
  2. 日々のあれこれ!
  3. | コメント:0

Assemble

Make a mess.

2012 6月6日 001

全然整理が出来ていない。
いまだにキャス練!
いまだにFLY作り!
そして金の工面?

女房が一緒だと身支度は任せるのだが今回は全て自分でやらなくてはいけない。
当たり前だが・・・

円をドルに変えたり国際免許の取得など・・・・
エンリコファイバーが切れてしまって・・・・
紫と黒が無くなってしもた・・・・

買いに行かなくては・・・・
スーツケースが小さい・・・・大きいので行きますか・・・・
リールがデカイのでそれだけで場所をとる。

Tシャツを減らし
パンツを減らし・・・・
旅先で洗濯をしなくては・・・・

変てこなFLY
ダブルバーニーにエンリコのヘッド
2012 6月6日 002

眠たい!
次の日見るとガッカリする。
接着剤がはみ出てるシ・・・・

と言うことで
続きまして色違い

2012 6月6日 003

ダブルでゾンカーのマラブーのエンリコヘッド!
水分含むと重そう・・・

ビューラーとルーミス迷っています・・・・
  1. 2012/06/06(水) 01:37:43|
  2. 日々のあれこれ!
  3. | コメント:0

Thunderhead

Turn a round.

2.jpg

金曜日の話ですが、練習中に急に冷たい風が背中を舐める様に吹いてきた。
振り向いてみると
入道がそこまで来ていた。

写真だとよく解らないかもしれないがとにかく近い。
この間の竜巻や雹そして雷。

一目散で引き返した。この時点で2時半を回っていた。

4.jpg

港も直ぐそこだが入道も直ぐそこまで来ている。

3.jpg
ABCストアーのTシャツが何だかなァ~
とにかく家では洗濯物を干してきたのでそのことも有り急いで帰路に着いた。
家に着いたのが4時雨が降り出したのが4時10分洗濯物を取り入れたと同時ぐらいに
雷と激しい雨!
間一髪!

今日はエンリコミノーのような軽いフライをキャストする時のリーダーシステムを考えていました。

バット部分を2mで100lbか130lb(ナイロン)フロロの100lbが言い感じでした。
もう直ぐなのにまだこんな事をやっています。

ちなみに2週間前にスカジットキャストの講習を受けてきまし。
朝9時から夕方5時半まで昼休憩だけとって、ひたすらキャスレン。
楽しくて楽しくて時間の経過を忘れてしまうくらいでした。

ロッドはビューラーの13’~11’までの5種類ぐらいのロッド。
講師は中野さんと言う方です。今月号のロッダースに乗っていましたよ。
とても楽しい1日でした。サンスイ上野店さんの講習です。
13’のダブルハンドのグラファイトが欲しくなりましたよ。久し振りに!

マァ~そのうち買っちゃうかもネ!
次の講習がとても楽しみです。
  1. 2012/06/04(月) 01:45:02|
  2. 日々のあれこれ!
  3. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。