BAMBOO FLY ROD MAKER -Studio Thin Line-

ROD MAKINGの合間に あれや・これや

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

TIP TOP

For now guleing

2012032322120000.jpg

Tipの接着が終了したところ。

ノードレスの製作は大変である。時間との戦い!
ようやくTIP の接着にこぎつけた。

これからButtの製作に取り掛かる。
その前に
あまりにもふといTIP TOPをご覧あれ!

2012032500140000.jpg

上部のフェルールの付いたRODは#5の7’06”のButtである。
下部が今現在進行中のRODのTIP TOPである。

新作のButt部分は当然ダブルビルドになってしまう。
またしばらく時間との戦いである。

スプライスジョイント部分を太くしてウエイトとしての役割がかなり重要になってくる。
その重みでButt部を曲げる仕組み。
しかし重量がある。
自分自身の体力作りも必要になる。
腕がすぐさま下がってきて、当然ラインも下がってくる。FLYのルートも低くなり
後頭部に直撃、もしくは耳にフッキングしてしまう。

今までも何度か耳にFLYがぶら下った事がしばしば・・・・
 
暗くなってしまうので・・・・・

今日のFLY

2012032322130000.jpg

紫のゾンカーが欠品です!

2012032400050000.jpg

TARPON TOAD と言うFLYが流行っているラシィ~

ちなみに緑のFLYは ティムコ600SP 2/0です。
がまかつとあまりにもサイズが違うので困ってしまう。

2012032423460000.jpg

上から順番に

GAMAKATSU SC17 #2/0
TIEMCO  600SP #1
TIEMCO  600SP #2/0

今は、がまかつ SC17は国内での販売はしていないみたいです。
SC15のステンレスフックが販売されています。

600SPの針先は鋭い!

スポンサーサイト
  1. 2012/03/25(日) 01:23:06|
  2. Bamboo Rod
  3. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。