BAMBOO FLY ROD MAKER -Studio Thin Line-

ROD MAKINGの合間に あれや・これや

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Head shot

My favorite cap.

2011 5月23日  001


一人で釣りをして一人でビデオ撮影をするのは至難の業!
奥様にビデオ撮影をアッサリ断られ

苦肉の策として考えたのが防水小型カメラを取り付けると言う結論に!

カメラ選びと、どの様に取り付けるか・・・・結果として

上の写真が完成形です。
                   動画:Nodeles.splise joint.#9   

この映像は初めて写して見た物です。 

これならランディング時の映像も取れそうです! ・・・・釣れたらのお話ですが・・・・

一緒にラインテストも実施!

① Bonefish Line #9 乗らない
② Supra Line #9 予備として持って行く事に
③ Triangle Line #9 一番相性が良かった。

2011 5月23日  002

 しかしこのラインすでに廃盤に成っていました。
かなりボロボロに成っていたので実釣での使用は止めて置く事にした。
  
直ちに T's さんに連絡して似たようなテーパーデザインの
ラインをチョイスして頂だいたが残念な事にそれは無く・・・・

勧められたラインが

“シングルハンド・スペイライン”

ウゥ~ン何の事だが理解できずに受話器の向うで説明されているO氏に申し訳なく
最後の方で“ラインをお貸しいたします”と言う言葉だけが脳裏を駆け巡り
お願いします!と即答
昨日の夕方にお願いして本日の午前中に到着!  ありがたい

試したところ少し重たい感じはするもののシングルハンドで振って見た感じベリー部分を竿先から出して
シュートするまでの間が短くて済む。通常ラインだとベリー部分を出すまでに数回のフォールを入れての
キャストになるので重たい竹竿では腕がパンパンに成る。高番手の竹竿には良い感じである。

特に竹竿をノードレスにした事でティップの戻りが力強い仕上がりで通常より重たいが
期待していたハリがかなり強調された。

下記に紹介したラインはスイッチロッドや、シングルスペイをメインに考えたライン、だそうです。
詳しい事はT'sさんにお問い合わせ下さい。
通常ライン番手の2番手位を下げて見ると良いみたいですョ!

#9の竹竿で#6のラインを選びました。
オーバーヘッドで一気にほぼフルラインが飛び出していきました。

12fのリーダーに1gのクレイジーチャーリーを取り付けての
オーバーヘッドキャステイング・テストに成ります。

ROYAL WULFF TTAM Ambush F Line #6
#6で235グレーン#5の215グレーンと悩んだのですがテストラインが#6と言う事で
こいつに決定!

明日ラインが届いたら最後のキャスレ!
行き辺りバッタリでやった事も無いシングルハンド・スペイラインでのオーバーヘッドキャスティング

どうなる事やら・・・・・
   


スポンサーサイト
  1. 2011/05/24(火) 15:37:56|
  2. Bamboo Rod
  3. | コメント:1

Rod test


From nowhere

2011 5月20日  008

本日は竿のテストで座間養魚場に行って来ました。

結果から言えば使えません。
と言うか
シングルハンドとして1時間も振ると
右腕、右脇腹、そして右手首は、使い物に成らなくなり大失敗です。

救いはエクステンションバットを長くして置いたのでダブルハンドでオーバーヘッドキャスティングを
試みたところ以外に飛ぶようになりいく前日まで練習しようと思います。

ダブルハンドのオーバーヘッドキャスティングなんてやった事が無いしましては
デカイフライが音を立てて飛んで行くのでとても怖いです。

9’06”のダブルハンド使用のノードレスのスプライスジョイントの#9・・・面どくせいなァ~

上の写真は突如変な泳ぎの者が・・・息絶え絶えの魚かなと思いきや・・・・何大将でしょうか?
こいつ目掛けてキャストをしたら

2011 5月20日  010

Get off

中央に向かって泳いでいきました。

2011 5月20日  011

竿が重くて硬くて1時間で嫌になりました。
腰を下ろして休憩中!

2011 5月20日  0131

どうやらフッキングしたみたいですが竿が曲がりません。
ラインだけがビクビクシテイマス!

こんなデカイフックにヒットしたもんだなァ~

2011 5月20日  014

アッァ~ばれた!
30cmそこそこがばれた!
後はひたすらロッドテスト!
4時間ぶっ通し!
キーボード打つ手がぶるぶると痙攣しています。

2011 5月20日  025

フックサイズは、ティムコ811S#6 ですが重量は0.3gでした。キャスト楽ですが向かい風でチョイト
押し戻されます。しかしこの位がキャストしやすくて良いんだけれどォ~

2011 5月20日  026

こいつはダンベルアイ5/32を搭載した#4フック、マテリアルを数多く身に纏った新作
さすがこれだけ身に纏うと重量もかなりだ!
総重量 乾式測定で1.4g 湿式での測定はしていません。
キャスティングの技量は大した事がありません。それなのに高番手の竹竿で
しかもオカッパリでの向かい風での重量フライで長めリーダーで
ロングキャストなんて考えただけで
無謀な事をやってるんだろうなァ~

一寸だけ滅入っていますゥ~
  1. 2011/05/20(金) 23:23:04|
  2. Bamboo Rod
  3. | コメント:0

NODELES HANDMADE DIGEST


Bamboo shavings


2011 5月17日  008

3月の初めにノードレスの竹竿を製作する事を決めデータの収集を始めたが一切見当たらず

仕方が無いので行き当たりバッタリで製作開始!

長さと番手は決まっていて何所で使用するかも決まっているのですが・・・・

初めて製作するので今1つ勝手が解らん!

ノードレスは接着剤が多く使用する事になるのでアクションが相当硬くなると言う
都市伝説みたいな事を良く気のですが・・・・

日にちも迫っているので失敗は許されず後戻りも出来ません。

#9を作っている積りでも出来上がれば#12でした・・・と言う事も何度か・・・でも使うしかありません。

覚悟を決めて製作開始です!

2011 5月17日  010

竹の節間が一定でないので全てを1フィートに決めその半分の両サイドを斜めに削っていく事にした。
30cm強の竹木端を半分ずつ重ねて行くので2本合わせてようやく1フィートになる。

先が思いやられる。
1slipに10本を接着それを6本でバット側が出来上がり+ティップ側更に10×6=疲労困憊

2011 5月17日  004

止めときゃ良かったかな・・・後悔先に立たず・・・

2011 5月17日  002

山切りカットの模様に、ドコゾノ歯ブラシ見たいだが・・・・
そんな妄想に駆られてやってみたは良いけど・・・・

2011 5月17日  012

1slipを製作するのにかなり悩みました。接着剤で手はベタベタニなりその間ラッテクスの手袋がかなり
無駄になって仕舞い苛立ちと後悔で半ベソ状態。

一旦作業中止!  作戦会議・・・・数日が過ぎ・・・

2011 5月17日  013

解りますか?
ピントがずれているのが・・・・

取合えずバット側の6本のスリップが出来ただけですがこれをテーパーを付けて削ります。

2011 5月17日  006

テーパーを付けて削り接着を終わらせた所です。
憧れの
山切りカット・・・・しかし色が薄い所や濃いところ、ましてや合わせ目がずれて行き
終いには薄い所は剥がれる始末!

後戻りは出来ません!

2011 5月17日  007


ずれているのがお分かりですか!
アァ~嫌になっちゃったァ~

2011 5月17日  005

大半がずれています。仕上がりは度の様な感じに成るか楽しみです。
まだバット側ですからねェ~
ティップ側に行くのが怖いです。すでに1ヶ月が経過しています。
なんと時間の掛かる事か!

その間色々ありましたが・・・・・・

2011 5月17日  015

一気にバットとティップの揃い踏み!かなり 省略いたしましたが無事に接着完了です。

2011 5月17日  017

手前がティップ側でこれから接着材を綺麗に落としサンディングするところです。

長かったとにかく長かった!

2011 5月17日  018


一寸分かりずらいがスプライス・ジョイントにしたところ。

かなり硬い#9のアクションじゃないな!
腕が折れようが腰が砕けようがこいつを使うしかないな・・・・

気が重い・・・・#11のラインなんか無いなァ~・・・・・そんなアクションです。

あの風に立ち向かうには、この位の覚悟が必要か・・・・

2011 5月17日  019

先ほども言った様に何ヶ所かわ角が欠けています。どうしても接着の時バインダーで角を遣られてしまいます。
もう一点はカンナを掛ける時反対側が逆目になり欠けてしまう事が度々あります。

2011 5月17日  021

本気で考えたバルサのグリップ!長い時間竹竿を振っていると握力の低下が著しくロッドが手から
逃げて行くのでコルクでは駄目だと思い思案した結果

バルサの握り・・・・

2011 5月17日  022

これがロッドに付いてると思うとかなりの抵抗が・・・・・

今ではオブジェになっています。   本気で考えたんですよォ~~

2011 5月17日  023

すべり防止のラケットや金槌のすべり防止テープを取合えず巻いてみました。
見た目は悪いですが握った感じは好感触。

こう言う悩みはグラファイトで無いんだろうなァ~

2011 5月17日  026

スプライスの処理をプラスチック溶液で固めている所です。割れ防止とテープ止めなので
塗料だと剥がれてしまうので今までの経験上こいつが1番!

シイラ用の#16番も大丈夫でした。

2011 5月17日  027


ガイドは大きいサイズの在庫がこいつしかなかったので付けちゃいました。

以前にも取り付けて試してはいるので大丈夫かと思います・・・・

塩分でラインが竿にヘバリ付き抵抗が増えるので少しでも浮いている事を考えての
選択です。一応言い訳

2011 5月17日  028

こんな感じ

2011 5月17日  031

5月13日の金曜日に塗装が終了! 仕上がると今までの苦労が・・・・男泣き

2011 5月17日  032


Nodeles. Splice joint. 9'06" #9(Temporary)




釣れると良いなァ~~~Bonefish


ps.

Crab eye

2011 5月17日  034

を作ってみました。



  1. 2011/05/17(火) 04:08:32|
  2. Bamboo Rod
  3. | コメント:4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。