BAMBOO FLY ROD MAKER -Studio Thin Line-

ROD MAKINGの合間に あれや・これや

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

SPLICE JOINT


8’06” #12 3P


7月12日 003.1

今月の25日に第2回シイラの大会が有る為新しいロッドと言うか
どうしても試したかったので間に合わせではあるが製作してみた。

去年の大会で使用したバンブーロッドは4層と5層にして作って折れないロッドを
意識しすぎてバットが柔らかすぎた為今年はファストアクションで試してみる。
折れるのは覚悟している!

この間製作した#9の中空はファストアクションにしてシーバスを釣り上げたとたん
フェルールの直ぐ上で折れてしまったので直ぐにグラスフェルールで
修理して使用してみたがアクションが全く変わって仕舞い使用するには
耐え難い物に成ってしまった。

今回はシイラと言うことで#12でしかもフェルールはスプライスジョイントを課題にして
トライアルして見ることにした。

しかしこのスプライスジョイントを見たのが1度だけでしかもどの様な方法で
止めるのかも解らず全くデータが無い為途方に暮れた!

友人のスペイを生業にしている方に聞いたりもしたが何れも現物が無いため
解らない!
仕方ないので取合えず斜めにカットしてみた!

薄くなりすぎたので接続面と背面側に補強を施したが逆に分厚くなってしまった。

7月12日 005.1

止めるのはビニールテープで良いみたいだがそれはスペイの長いロッドだから
許されるのかもしれない!
何せ8’06”の #12でしかもかなりファストアクション!
ルアーロッドと言っても良いかも知れない!ビニールテープでは持たないような気がする!

ササノ釣具店さんのアンティークロッドのグリーンハートとか言うロッドのスプライスジョイントは
ビニールテープで止めていた!ただ単に2度巻きしているだけだ!

やるだけ遣ってみよう・・・・

これで折れなければ#9へフィードバックが出来るかも知れない!
折れたらどうしよう・・・・
 
この間の#9のロッドのグリップが通常のコルクで仕上げたが
1ヶ月一寸でガタガタになりやはりファストアクションだと
通常の物より丈夫なグリップにする必要があるみたいで
今回は親指の当たる部分と人差し指の当たる部分に
ラバーコルクを使用して仕上げてみた!ついでに常に握りを意識できるように
人差し指の当たる所を深めに段を付けて見た!
疲れてくると握力が無くなってくるので
手から離れないように常に意識していなくては成らないと思い
これも試してみて良ければ採用駄目であればもちろん不採用!

7月12日 009.1

リールシートもソルト用を仕入れてきた!チタンカラーでカッコ良い!

7月12日 007.1

今回もエクステンション・バットを採用!疲れてきた時にはやはり有った方が助かる!

7月12日 012.1

取合えずグリップ周りだ!

明日はガイドを仮止めしてキャストを行って見る!
とても不安だ!

ご注文頂いている竿も製作していますので今しばらくお待ち下さい。

スポンサーサイト
  1. 2009/07/13(月) 01:26:58|
  2. Bamboo Rod
  3. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。