BAMBOO FLY ROD MAKER -Studio Thin Line-

ROD MAKINGの合間に あれや・これや

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

BONE FISH 9’00” 240grain


30lb・300m


3月31日 001.1

久し振りのUP!何だ神田鼻カンダと親父ギャグが飛び出すぐらい大忙し!
ッて!何がって!
色々と!

そんな事より9’00”#9のリニューアル完了!
ガイドも取合えずスピニング用と言うか昔はこのガイド付きのフライロッドも有ったよナァ~
すぐさまリールにラインをセット
ロッドに取り付けキャスト開始! リールの重さは難のその!
良い感じじゃ あ~りませんか!
頭の中は
ロッドを咥え両手でBONE FISHを抱えてる妄想ばかりよ・・・・・

30lbのバッキングを約300mを巻くのにはやはりガルフしかないでしょう!
ついでにラインはSA社のBONE FISH用ライン!
コイツが又物凄く硬い!
やはり南国仕様の為であるかだそうです!チートびっくり!
予備ラインとしてTriangle Taper WULFF・SWT9F
リーダーはフロロ1x・0X・02x・16lbフロロティペット
フライはこれから作ります。
取合えず
バンブーロッドが出来たので・・・・

3月31日 002.1
スポンサーサイト
  1. 2009/03/30(月) 21:40:05|
  2. Bamboo Rod
  3. | コメント:0

Bone Fish


8mm & 16mm



3月15日 001.1

左の瑪瑙は8ミリで通常#3~4の番手で使用するストリッピング・ガイド
で右側の瑪瑙は#12に取り付ける予定でしたが
#9のBONE FISH用バンブーロッドに取り付けることに決定!
来月早々
オアフまでBONE FISHを釣りに行ってくる為それようの竿に取り付ける。
初めての海外遠征のため少し贅沢にロッドを仕上げようとがんばってます。

段巻きもクロ・茶・クロと3本を一まとめで巻いていく事に!
此れが大変!通常の3倍の時間がかかる!
しかし
見た目は良い感じ!

3月15日 002.2

ハワイまで行って又アオリイカだったらチョット辛い!
私の解禁はオアフからダナァ~
速くイキテェ~
  1. 2009/03/15(日) 10:44:23|
  2. Bamboo Rod
  3. | コメント:0

Stripping Guide



Trial product.

3月8日 001.1


最近レナードのキャッツキルモデルに取り付けてある
ストリッピング・ガイドを作れませんか?
と頼まれて
やるだけやってみましょうとお答えしたものの
現物を見たことが無いので
話だけでしかも手書きの絵だけを頼りに
製作してみました。

何でもスネークガイドが直角に立ち上がってるとの事でしたので
こんな感じかと作って見ました!
3月8日 002.1
 
マッ最初から上手く行くはずも無く写真は12個目です。
リングの形を作るのが難しく手曲げでやっていたのですが
全くもって歪な物ばかりで 
冶具から作らないとコリャ駄目だと言う事で
冶具から製作して

何とか今の形に漕ぎ着けました!
後はガイドの足をどうやって上手く潰すか
それと
メッキです!
何個位からメッキしてもらえるかが問題です!

難問を抱えた毎日が続きます!

冶具のサイズを変えていけば右巻きや左巻きのスネークガイドも作れます!
今回は1ミリのワイヤーで製作してみましたが
1.2ミリのワイヤーでも成功したので
メッキの料金次第では自作のガイドが作れそうーです!
  1. 2009/03/10(火) 01:27:59|
  2. Bamboo Rod
  3. | コメント:4

Double Screw


Long foot parallel.

3月7日 001.1

1年前に製作した#9 9’00” ロングスエルバット・タイプのロッドを改造!
製作当初は淡水で使用する筈だったのですが
何故かソルト用に成ってしまい
半年もしない内にガイドが錆びてしまい
#9と言うのにグリップも細すぎてリニューアルと言う事になりました!

元々はガイドをスネークガイドからリコイルに変える予定でしたが
もっと軽いCRNのガイドが手に入ったのでそちらにチェンジ!
3月7日 002.1

もう1つは、バンブーロッドと言うことで懐かしいリール等々を使用したりするので
極力対応出きる様にしてみた!
古いと足が長かったり重量があったりと何かと問題が起こります!

特にリール固定金具が緩むんで外れてしまったりカタカタと音がして来たりと
集中できません!
まだオカッパリだと良いんですが
船上で外れて船外にでも落ちたらサー大変です!

と言うことで
ダブルにしてみました!
ダブルロックで新登場!UPとDOWN!

エクステンション・バットも外し2インチ分グリップも後退させて
いざ
テストキャスト!
何だかなァ~

良い~感じじゃないですか!
別のロッドみたいな感じ!グリップを2インチ後退させた分ラインを出せば出すほどバットが
仕事してる感じで粘りと溜めを感じやすくなったみたい!
ガイド位置も変更!

かなり変わったゾ!
テストラインはインターミディー
しかしながら実釣で試してみないと塩害は解らないかなァ~
特にフローティング・ラインが問題だ!ガイドはかなり甲高に成っているので
スネークガイドよりはマシかと思う!
後は見た目だァ・・・・ウゥ~ン~気にしない!
仕上がり次第湾奥に出撃です!

ついでに
コイツで4月にオアフでボーンと戦ってきます!
又イカが釣れる様なァ~
気がするなァ~
  1. 2009/03/08(日) 09:09:00|
  2. Bamboo Rod
  3. | コメント:0

Spining Guide


CRN Guide


3月6日 001.1


ソルトでバンブーロッドを使用してきて以前から気に成っていた事が
ラインの抵抗感!と言うか
塩でラインが竹竿の平面にへばり付く感じ!
淡水で使用しているスネークガイドを使用していたが
海水用に改良を加えなければいけないと思てはいたが

中々良い方法が見つからず・・・・

案として    
リコイルのガイドにしてみたりと考えながら
実行に移しそして失敗!と言う訳でもないが・・・・
#9のティップにリコイルのガイドは重たい!

友人の竹本氏が新しく考案したワンフットのガイドを
当てにしていたが
ソルト用に改良してくれたのですが竹本氏自信が
気に入らないと言う事で延期になり

仕方ないのでスピニング用の細ワイヤーで2重巻きのガイドCRNを取り付けることに
決定!

リコイルよりかなり軽量!リング位置もかなり高い!
期待は持てるのだが
ラインに対してガイドが直角と言う事で
ラインのクラックに諸に引っかかり
これまた抵抗が出るのではないかと心配だ!
スネークガイドのように斜めに取り付けたいが
どうやら無理のようだ!
しかし
出来るだけガイド取り付け面内での斜め付けを実行してみます!

ガイドでこんなにも悩むなんて思いも寄らなかった!

ストリッピングガイドも CRNに交換!
3月6日 002.1

以前の#9 9’00”は全て塗装をはがし細身だった
コルクグリップもやり直しで太めに
リールシート改め
只今改造中です!
そのうちUPできると思います!

長くなっちゃった!

  1. 2009/03/06(金) 13:37:53|
  2. Bamboo Rod
  3. | コメント:0

Ferrule ring



This picture is out of focus.


3月5日.1

御注文頂いてから少しだけ約束の日程を過ぎてしまいました!
申し訳ございません!
今日中に発送いたします!

頭の中はブルーウォーターの事ばかりです!
  1. 2009/03/05(木) 08:51:27|
  2. Glass Rod
  3. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。