BAMBOO FLY ROD MAKER -Studio Thin Line-

ROD MAKINGの合間に あれや・これや

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Trial and error

6'09" #2 3p SB


12月27日 002.2

12月に入ってからグラスロッド6’09”#2のテストを幾度と無く繰りかしてきましたが
何時の間にやら
ラインのテストの方が先行して行き最終的には
ラインを組み合わせてロッドに合うラインを作ったと言うか
組み合わせに何とか上手く行ったと言ったほうが良いのかあ!

とにかく#2で沈めたかった!
 
最初はScientific Anglers MONOCORE INT  .030Surf SHOOTING LINEに
いきなり AKRON FLUOROCARBON LEADER 9ft 5X を結んで
TIPPETに6X 40cm+7X 50cmを結んでキャスト! そしてリトリーブ!
結果的には良かったのだがシューティングラインが硬い!
#2でリトリーブしても癖が取れなく
当たりも中々とれずこのシステムは 没!

そこでSHOOTING LINE を変更!
Capsの EXTREME DISTANCE SHOOTING LINE 20lb .024inch Intermediate に
AKRON FLUOROCARBON LEADER 9ft 0X を結び
TIPPETはFLUOROCARBON 4X 50cm + 6X 40cm +7X 40cmで FLY #14

良い感じでターンもしてくれる!
0Xと言う太いサイズがヘッドの役割をしてくれているので強風の中
意外と釣りに成り楽しめた!リーダーから沈んで行ってくれるので
その後からインタミのラインが沈んで行き良い感じでした。

今後はヘッドの役割的リーダーを交換しながら調整をして行きたい!

これで今年の仕事納めかな!

良いのが釣れました!

12月27日 001.1

                         場所は
                       座間養魚場です

スポンサーサイト
  1. 2008/12/28(日) 02:13:46|
  2. Glass Rod
  3. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。