BAMBOO FLY ROD MAKER -Studio Thin Line-

ROD MAKINGの合間に あれや・これや

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

“BRAND NEW ” TOBACCO GLASS ROD 6'09” #2 SHORT-BUTT 3PIECE


GUIDE POSITION decide

609 010.1

TOBACOO GLASS ROD 6’09” #2 3p SHOT-BUTT は
以前から一部の人に製作していましたが今回から
商品としてラインアップいたしました。

バットだけが短いと言う点を考え製品化にしていませんでしたが
多くの人が(数人ですが)商品化したら良いんじゃないの・・・と言う事で

商品化しました。

ショートレンジでの釣にと言う事で製作をしましたが
ライン番手を一応アバウトに#1~#3と言っていました!
使ってる人に聞くと様々で
ほとんどが里川での釣りや源流での釣りで使用しているみたいで
ラインは色々変えて使用していると言う答えで
一応に#2が良いんじゃないかと言うことでした!
私もテスト結果では#2で一応決定しました!

見本のつもりで製作したものが全てお買い上げになってしまい
手元に見本が無い為改めて最初から作り直しでした。
特にガイド位置を決めるのに手こずりましたが何とか位置も決まり
見本としてやっと出来上がりました!

ふゥ~


ところで
テストラインはティムコのDWF#1
チョイトライン重量が足らないみたいでリーダーをロングにしたら
乗るかな!今回はライン選定だったので後日テストしてみたい!そんな感じ!

続きましてはコートランドのシルキーラインWF#2です。
コイツが一番ライン重量が合ってるみたいです。
リーダーは9ftの5Xのフロロカーボン+7Xのティペットを40センチ足して
FLYは#13のヘンネック・ドライフライ・ノーネームコイツが良く釣れるもんで!
ついでに
ティボーのシルクラインDT#2でテスト致しましたが
ラインが乗らない感じでした!

続きましてはコートランドのインターミディエイトのWF#3 Iやはりライン重量がある為同じリーダーシステムではループが
厳しい!
リーダーを変更すれば行ける!

この位の低番手ですとシルクラインは
やっぱバンブーに限るってな感じでした!

管釣でテストをするに当たってフローティングでリトリーブをすると
当たりはあるものの寄せてくる途中で全てバレてしまう!

ちなみに
ルースニングだとキッチリフッキングしている!
そこでラインをインターミディエイトにしたいのだが
#2のインタミなど在る訳が無い!

コートランドの#3クリアー・カモフラージュが製品で出ていたのを1本だけ見つけたので
試したがロッドに合わない!
しかしリーダーを短くしてティペットを足してリーダー+ティペットの長さを
9ftに抑えてキャストすると結構使える!

しかし
このラインが売っていない!
そこで考えたのが
SHOOTING LINE INTERMEDIATE である。

ロッドに合うライン探しから始まり
リーダーシステムをどの様にするかまで問題だったが
今日また柏市の座間養魚場へ出向きテストした結果

イケル!

シューティングラインのヘッドにはリーダーを装着!
そしてその先にティペットを段階的に細くしていき
最終ティペットは8XでFLYを取り付ける!

FLYの大きさは#13から上のサイズ!
#11でもFLYによってはイケル!


609 006.1

ラインは溶着でループを作り

ヘッドになるリーダーも
今回は溶着してみた!・・・・・取合えず成功しているが何度かは失敗している!

ロッドが細い分ガイドも小さいので少しでもトラブルを無くすつもりでの事!

609 003.1

#2で釣り上げると・・・楽しい!とても楽しい!
寄せるのにも時間はかからない!
大物狙いで行くのなら#5とか#6に成るのだろうけど30センチ凸凹で楽しむのなら
持って来いってな感じ!

だが

風が吹くと特に向かい風には非常に弱い!弱い!かなり辛い!

修行だと思ってチャレンジ!

そして

609 001.1

こんな感じです!

                         場所は座間養魚場です。

またテスト結果をご報告いたします!

スポンサーサイト
  1. 2008/12/26(金) 00:43:32|
  2. Glass Rod
  3. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。