BAMBOO FLY ROD MAKER -Studio Thin Line-

ROD MAKINGの合間に あれや・これや

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

待望のオレンジ色に染まりました!

待望のオレンジ色完成!


ここの所フライの八ックルやフロス等々の色染めにハマッテました。
染め粉を沢山買い込み調合しながらの色染めで
ようやく待ち望んだオレンジ色が出来ました。

来シーズンが楽しみです~
薄暗い場所での視野性に優れているフライだそうです。
沢田さんが言っています。

本の見本とウイング形状が違いますが・・・

スポンサーサイト
  1. 2007/11/29(木) 00:29:34|
  2. 日々のあれこれ!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

TABASCO

タバスコ


沢田賢一郎さんの
"ドライフライ ドレッシング” ドライの作り方の教科書みたいな
本を何気にオークションで入札したらそのまま落札してしまい
仕方ないので中に書かれていた毛鉤を数本作って要るうちに
この本に書かれている毛鉤がかなりカラフルな物が多いのに気が付き
私の在庫のマテリアルでは、製作できずフライショップ ロックスさん
まで走り購入しようかと思いきや欲しいマテリアルが
手に入らず後に自分で染める事にナローとは!・・・・

オレンジのグリズリだけが売っていなかッた!

派手好きな私は、すっかりこの本のとりこに成ってしまい
挙句の果てに
ハックルを染めてしまう始末!
しかし
この様に毛鉤作りに没頭するのは、何十年振りであろうか!
何気に楽しい!
フライショップ ロックスさんにも
かなり良い感じのヒーバートのハックルが入っていたが
直ぐに売切れてしまう。
八ックルのコレクターにでもなりそうな
勢いで沢山買ってしまった!
この本が発行されたのが1991年みたいです。
ウエットの方は、持っていたのですが
ドライは無くオークションで見かけたので1ヶ月位前に落札しました。
このパターンよく釣れました。
管釣りでしか試してませんが・・・・
奈良子釣りセンターどェす!
  1. 2007/11/26(月) 22:19:58|
  2. 日々のあれこれ!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オレンジスクイ-ズとでも命名しましょうか!

フレーム


グリズリを染めた
ついでにシルクの糸とパートリッジを染めたのですが
本丸である
グリズリのハックルで仕上げた毛鉤が今一良くありませんでした。
副産物で仕上げたソフトハックルでェ~す!
ご近所のプロタイヤーの河合氏が見たら
笑うんだろう~なァ~

バカチョンデジカメでの接写撮影上手く出来ません。
誰か手解きして下さい。
  1. 2007/11/25(日) 18:56:27|
  2. 日々のあれこれ!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

オ~レンジに染めました!

染め

ここ数年でかなり視力が衰えている事が釣りに行くと実感できる。
毛鉤が見えない!
以前は、遠近両用メガネを使用していたが良く転ぶ為通常のレンズ
を使用したメガネに交換したが如何せん毛鉤が見ない!

そこで見やすい毛鉤を作れば良いのでは、とまァ~安易な考えを企み
フライショップ ロックスさんでオレンジのグリズリを注文!見当たらない!
の一言!
仕方なく自分で染める事を企てて試行錯誤の結果
何とか染まりましたネ~
グリズリ
パートリッジ
シルクの糸を染めてフロスに使用。
これで
どうしても製作したかった毛鉤が作れますッ!


  1. 2007/11/25(日) 01:45:46|
  2. 日々のあれこれ!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FENDER TELECASTER THINLINE

私の誕生日のプレゼントに奥様が買って下さいました。社名にも成っているTHINLINE
 Fender TELECASTER THINLINE
 以前から色々探していたのですが気に入った物が無く今日偶々神田の
 石橋楽器店に立ち寄ったついでにギターも見ていた所
 私の大きな目に飛び込んできた物は何とアッシュのボディー材ではなく
 マホガニーのボディーでしかもダブルハムバッキングのTHINLINE!
これを逃したら2度と手に入らないんじゃ無いか と思い女房に熱い視線を送り付けた!

取り合えず音出しの為に家で使用しているアンプと同じものを用意して頂き
マホガニーボディーとアッシュボディーを弾キ比べました。
マホガニーの方がマロヤカと言うべきか
アッシュは、パワーがあり音が前に出てくる感じでした。
只しマホガニーは、FENDER JAPAN  
アッシュは、FENDER MEXICO
ピックアップの違いもかなり有るのか私にも店員にも解りませんでした。
しかしマロヤカな音でポリトーンのアンプともいい感じでマッチングしている為
マホボディーに決めました。
10年位前は、"FENDER JAPAN”は、買う事さえ考えなかったのですが
こんなにも音が良いなんてビックリです。
ギター弾くのが又楽しくなります。奥様に感謝感謝の雨あられ!
バンドやりたく成っちゃっうな~                
Fender

マロヤカで良い感じの音色です。
  1. 2007/11/18(日) 22:51:14|
  2. 日々のあれこれ!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

M氏からの御報告!

43センチ
StudioThinLineのお得意様のM様から届いた今年のベストショットです。
43センチの大物をヒット!
場所等々は、聞いていませんので次回ということで!
グラスロッドを3本所有して下さっています。
来シーズンもショットお待ちしています。
  1. 2007/11/16(金) 22:49:22|
  2. ベストショット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お手入れ!何時も雑に扱っています。

画像 024

久ぶりに愉快な釣が出来ました。
場所は、山梨県にある奈良子釣センターhttp://www.props-net.com/narago
渓流ありポンドありバーべQ-ありで至れりつくせりの施設です。
ポンドではエッグフライでサイトフィッシングかたや
ドライフィッシング、イトウを狙うのであればシンキングかな・・・デカイのがいましたアレハ主ですね。
試振りもソッチノケでシルクラインにエッグフライの組み合わせで
楽しませて頂きました。
ドライではヘンネックで製作したパラシュートが魚のツボを擽ったのか
入食い状態でした。
通常のドライフライだと食いが悪かったですね~
そんなこんなで
シルクライン全て酷使してしまいました。
雑ですが日陰になってからボンネットの余熱を利用して
陰干ししてます。
お手入れは、何時もこんな感じです。
何にも神経使ってません。
グリスを塗らなくちゃ!


  1. 2007/11/15(木) 17:07:08|
  2. 日々のあれこれ!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シルクライン

コンピューターが故障して新しい機種に変更してからブログの管理画面に
行けなくなり四苦八苦!
smillyさんに頼み込み新たに製作していただきました。

今後ともよろしくです!

トコロデ
禁漁になってからアチラ此方の管釣りに出かけてる今日この頃です。
以前は、私一人で何本も竿を持ち出して
ロッドテストに出かけていましたが最近はFLY SHOP ROCKSのお客さん達と
又は店長のマッキーさんとご一緒させて頂いています。
明日も
私は、1度も行った事のない渓流プラスポンドの管釣りだそうです。
皆さんにシルクラインを試していただこうと用意させていただきました。

そうそう
この時期に使えるドライフライって何が良いんでしょうかね~
バーベQーもあるそうですゥ~
  1. 2007/11/13(火) 21:51:32|
  2. Bamboo Rod
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

USAに向けて出荷です。

グラスロッド

アメリカからの注文でようやく出荷できます。
色々な問題が発生したりで大変です。
竿の製作やアクセサリーの製作、はたまた、事務的な問題や金策と色々です。
体重も減ったと思いきや増えてるし!
毎日暑いし参りました~
 
  1. 2007/11/06(火) 14:40:12|
  2. Glass Rod
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

出荷ラッシュ!

グラスロッド

 
明日の納品です。
チョット変わったグリップです。
やっと出来ました~

両手首が腱鞘炎でしばらく竹を削れなくて困っていましたが
かなり良くなり竹竿製作開始!
順番に製作していますので
もうしばらくお待ち下さい。
と言いつつ
シーズン終わっちゃいますね。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン
すみません。
 
  1. 2007/11/02(金) 14:45:04|
  2. Glass Rod
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。